スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶 2016年

プレゼンテーション1
本年も「ながら」、「ながらブログ」
ともによろしくお願いします。


弊ブログもおかげさまで3回目の新年を迎えるとこができました。
4月からは記事の更新が少ない、むしろほぼ更新がなく、申し訳ありませんでした。本年も引き続きブログを書き続けていきたいとは思っていますので、よろしくお願いします。

私自身も昨年から働くようになって、ブログの更新は続けていくつもりだったのですが、5月以降いっさい更新せずに年を越してしまいました。改めて、年末に今後はどうしようか考えていましたが、なんとか続けていきたいとは思っています。まあ、無理して続けても読んでくれる方がどのくらいいるのか・・・w

私自身の日記のようなブログですが、皆様も旅行や日々のなにかしらの参考になることを願って。

奥飛騨から能登半島へ

2015年5月3日

前回の続きで、温泉宿の朝ごはんの話と能登半島の話前編を書きます。
今回も道の駅を回りつつ、ぶらりと能登半島を回りました。


最初は前回に引き続き、宿泊していた旅館の「湯庄 福地館」の話です。
朝起きて、朝風呂に入ってから、7:30に朝食でした。

CAM02311.jpg
いろり


朝の会場はいろりの間でした。この部屋、3組までしか入れないみたいで、ここで食べれるのは運なのですかね。昨晩はここの部屋ではなかったですし。まあ、どこで食べてもご飯がおいしいことに変わりはないですがw

前日に引き続き、ご飯の写真はスマホで撮ったので、粗いままです。写真で、見るよりもっとおいしそうです。

CAM02309.jpg
朝食

 鮎の甘露煮に、漬物、とろろとご飯に合うものがたくさんです。ご飯が進みます。

CAM02310.jpg
朴葉味噌


 そして、メインのおかずは朴葉味噌。これが、ご飯とすごく合うんです。
 これだけ、おかずも充実していてご飯が進むのですが、さすがに途中でお腹いっぱいに。量としては十分すぎるほどでした。

 8:30ごろに宿を出て、道の駅、奥飛騨温泉郷上宝、宙ドーム神岡によって、スタンプを集めて、国道41号経由で富山へ向かいました。そして、富山に入って、最初の道の駅、細入で休憩。道の駅のスタンプは東海版だけのつもりだったのですが、ついつい北陸版も買ってしまいました。

 そして、41号を北上し、富山IC~北陸、能越自動車道~高岡IC~ここは無料~氷見ICと有料道を使って、能登半島へ。そして、国道415号で羽咋に抜け、千里浜へ!

IMG_5128.jpg
千里浜


 ということで、海に!ここは、ガイドブックにもよく乗っている鉄板の観光地、千里浜です。ご存知の方も多いのでは?ここは砂浜を走ることができる道路として、有名です。ドライブにはもってこいです。ただ、

IMG_5133.jpg
千里浜 なぎさドライブウェー


 写真の通りでGWということもあり、とにかく車、車で、海と砂浜の間に車の防波堤ができていました。この写真は、並走するのと里山海道の志雄PAからのものです。走る車からの景色目線では、海が見えずに車ばかりが見えました。ちょっと、残念でした。こういうところはオフシーズンがいいですねw

 ここで、なぜか一時間ほど砂遊びをした後、再び車で北上し、道の駅、ころ柿の里しか(ここでお昼を食べました。かつ丼ですw)により、巌門へ、県道36号線経由で、向かいました。早く行くだけなら、国道249号経由の方が早いのですが、36号で行き南側の入り口から入るとこんな光景が。

IMG_5136.jpg
巌門


県道36号から側道に入り、進んでいると、左手に巌門が見えてきます。道は狭く、基本路駐ができないのですが、この景色をとったところには車を止めれるスペースがありました。上から見れることはなかなか旅行雑誌にも書いてないと思うのでおすすめですよ。

ここからさらに進むと駐車場があります。GWで車が若干溢れていましたが、運よく空いたのでとめれました。旅行シーズン以外は駐車場に困らないと思います。駐車場から森を抜けて、海まで階段を降りていくと、こんな感じの景色が。

IMG_5138.jpg
巌門 海


私は知らなかったのですが、ここは有名な観光地みたいで、お店とかも出ていましたよ。飲食もできます。

IMG_5140.jpg
洞門


そして、ここが一番有名な洞門です。洞門の先には日本海が見えます。写真にはほんの少ししか写っていませんが、ここは遊覧船も出ていて、船からも日本海かこの洞門を見ることができます。また、この洞門だけでなく、海や森の散策もでき、のんびりと過ごせはすぐに時間が経ってしまいます。


このあと、再び、国道249号で北上するのですが、それは次回ということで。
次回は日本一長いベンチや輪島、千枚田を紹介します。この能登旅は次回で最終回なので、ぜひ最後までお付き合いください。

それでは。

156・158号線経由奥飛騨温泉

2015年5月2日

お久しぶりです。ながらです。
GWに奥飛騨温泉郷と奥能登に行ってきました。
今回は156号線に沿って、北上し、158号線で高山を経由して、奥飛騨温泉郷に行きました。


GWということで、高速は混んでいるかなと思い、下道で奥飛騨温泉郷に行くことにしました。最近の趣味である道の駅巡りも兼ねて、156号線の道の駅を寄りながら行きました。

途中、道の駅の美濃にわか茶屋、美並、古今伝授の里やまと、白鳥、大日岳、桜の郷荘川、ななもり清見と寄って、高山に向かいました。基本的に、どこの道の駅も車でいっぱいで、美濃にわか茶屋に至ってはすぐに駐車できませんでした。途中、大きな道の駅は古今伝授の里やまととななもり清見です。この二つは、温泉も併設されていたり、飲食施設も充実しています。←写真撮り忘れました。orz

IMG_5116.jpg
道の駅 大日岳


写真は道の駅:大日岳です。岐阜で一番小さい道の駅だとか。ログハウスというか山小屋のような小さな道の駅でした。

とりあえず、高山に行くまでに寄った道の駅を上げましたが、道の駅ばかり寄ったわけではありませんよ。w
途中、ひるがの分水嶺公園に寄りました。この公園内には、分水嶺が存在し、大日ヶ岳の水がここで太平洋と日本海に分かれます。珍しい場所です。

IMG_5120.jpg
ひるがの分水嶺公園 の 分水嶺


ここで、それぞれの水が北と南に分かれて、旅だって行くのだなと。

IMG_5123.jpg
にぎわう分水嶺


GWということもあり、分水嶺公園は多くの人で賑わっていました。
近くにはお店などが数件あって、分水嶺のすぐ近くでおいしいソフトクリーム(350円)が売っていました。店のそばに椅子が置いてあるので、ソフトクリーム食べながら、森の中でのんびり川を眺めるのはいいです。

それから、分水嶺は駐車場からすぐのところにあるのですが、それを見逃して、初め、公園の奥の方に行ってしまいましたw

IMG_5117.jpg
公園からの山並み


公園から見える山並みがとてもきれいでした。迷わなければ、そのまま分水嶺で折り返していたかもしれません。訪れる方は公園の散策もしてみてください。

道の駅ななもり清見で食べたものです。

IMG_5125.jpg
飛騨牛たこ焼き(500円)


試しに食べてみました。中に牛肉が入っていたのですが、食べる分にはほとんどたこ焼きでした。確かに食感で牛肉を感じることもあったのですが・・・。はずれかな?

高山では街並みを散策しつつ、夢工場飛騨へ。ここでは、せんべいを焼く体験ができます。説明や焼く体験を含めて30分くらいですので、ぜひ。焼いた後は、自分で焼いたせんべいを食べれるので、焼き立てが食べれますよ。

IMG_5126.jpg
夢工場飛騨


高山で2時間ほど散策し、奥飛騨温泉郷の福地温泉に向かいました。

宿泊したのは民宿の湯庄 福地館です。築年数は古いですが、中はリニューアルしてあって、きれいでした。部屋の内装については民宿のHPを見てください。写真、撮り忘れましたw。

宿についてからは、のくとまり入湯手形(600円)を違って、他の旅館の温泉に行ってみました。宿泊者専用の手形みたいで、旅館・民宿のカウンターで購入できます。一枚100円の券が6枚ついていて、それぞれの宿に設定されている枚数を渡せば、入浴することができます。多くの宿が200~300円で入れるのでお得だと思います。ちなみに私は一番高い湯元 長座(600円)に行きました。内装もきれいですし、露天風呂の景色はかなり良かったです。

外湯から帰ってきた後は、夕食です。じゃらんで取るときには、料理のおいしい宿ということだったので、楽しみにしていました。写真はスマホなので粗いですがこんな感じです。

gfbsdfjg.jpg
こんな感じです。

CAM02307.jpg
メインは飛騨牛


メインには飛騨牛が、またある程度食べるとにじますの塩焼きなどいろいろ出てきました。
感想としてはとてもおいしかったです。量としても十分で、満足でした。


とりあえず、以上で。
お酒飲んで、お腹いっぱい食べたら、部屋に戻っていつの間にか寝ていたので。

ということで、朝ごはんの話は次に続きます。よろしければ、読んでください。

それでは。
プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。