FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

北東北旅行2017GW ~乳頭温泉編~

2017/12/17
2017年12月3日の話

北東北旅行2017GW~君の名はのあの駅~の続きです。


前田南駅に立ち寄り後、角館に向けて進んだのですが、乳頭温泉の日帰り入浴が17時までなので、先に行くことにしました。角館から走ること数十分で、乳頭温泉郷に着くのですが、鶴の湯までの道は片側1車線の道が続きます。車で行く場合は、対向車に注意してください。

乳頭温泉郷に着くと、きれいな山なみに、山頂が雪化粧をしています。

IMG_7187.jpg

そして、鶴の湯温泉までの道ですが、まだ雪が残っています。

IMG_7188.jpg


もうゴールデンウィークなのに、雪が残っています。不思議な感じです。
温泉前に無料の駐車場もあります。


IMG_7186.jpg


両サイドの古民家のような建物が宿泊施設になっています。

IMG_7184.jpg

入り口の写真をもう一枚。
宿泊施設と温泉以外は特に、徒歩圏内には何もないです。
この秘境感がいいんでしょうね。ただ、GWは人が多くて、ちょっと残念。

宿泊棟を進んでいくと、日帰り入浴の受付があります。


IMG_7181.jpg


写真の橋を超えると、温泉施設です。
この橋の前に、受付があります。

温泉内の写真は撮れないので、公式ホームページの写真で確認してください。

鶴の湯はTHE・乳白色の乳頭温泉のイメージそのものです。
ただ、日光が暑かったです。露天風呂で、非常にいい感じなのですが、GWの日差しでも暑く、日よけがあるといいなと思ってしまいました。

私は暑くて、一足先にでてしまいました。
友人がでてくるまでの待ちとして、温泉たまごを買いました。

IMG_7178.jpg

入浴料金を払った受付がちょっとした売店になっているので、温泉たまごや飲み物などちょっとしたものが買えます。
IMG_7179.jpg


温泉たまごは4個入りのみです。
写真にあるアルミホイルは塩です。おいしいです。

夜通し走った後のひとっ風呂浴び、さっぱりしたので、この後、本命の角館に向かいました。

乳頭温泉郷には他にもいくつか温泉がありましたが、時間がなくて、今回はこの一つだけ。
今度はゆっくりときて、いくつも回りたいです。

今回はここまで。
それでは。

スポンサーサイト
comment (0) @ 北東北旅行2017 GW
有馬記念2017 | 北東北旅行2017GW~君の名はのあの駅~

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。