スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり比叡山1~大阪から、延暦寺の手前まで~

今回は、11月22日(金)に比叡山に行った話を書きます。


 本当は、富山に行くために金~日まで空けていたのですが、急用で土日が埋まり金曜だけ予定が空いたので、ぶらりと比叡山に行ってきました。比叡山を選んだ理由は、比叡山周辺のケーブルカーを乗っていないのと、紅葉を期待して決めました。

 前日の寝る直前に比叡山に行くことを決めたので、ほぼノープラン。とりあえず、起きて、駅に行き、するっと関西3Dayパスを購入しました。期間内の任意の3日間、関西のほとんどの私鉄が乗り放題になる切符です。詳しくはするっと関西3DayパスのHPを見てください。関西用と関西以外用があります。


 とりあえず、淀屋橋駅から京阪に乗車。10時30分発に乗りましたが、さすがに平日の昼間とあった先頭一号車は空いていました。運転席後ろの席に座り、前面展望を。ちょうど、8000系だったので眺めもよかったです。

 出町柳で叡山電車に乗り換え。紅葉シーズンまっただ中?の鞍馬方面は混んでいました。そして、八瀬比叡山口行の車両はこれ!

叡山電車1
まどかまぎかラッピングの車両。八瀬比叡山口で撮影。


 まどまぎのHMがついている車両でした。しかし、行楽シーズンとあって車両は通勤列車並みの状態で、車両の撮影はできず。車内は、まんがタイムきららの作品群の広告が。ひだまりスケッチやゆゆ式など。見ているだけで面白いですね。

 満員の車内も、比叡山に行く人は、意外と少なくて一乗寺や修学院などで降りていき、終点に着くころには少し空席がでるほどに。駅を出て、叡山ケーブルカーに。初乗車です。叡電の八瀬比叡山口からケーブルカーの駅までも紅葉が綺麗でした。

ケーブル八瀬駅
ケーブルカー八瀬駅。真っ赤な紅葉と駅名版


 この叡山ケーブルカーは京福電鉄ですから、嵐電と同じ会社です。ただ、するっと関西は使えないので、切符を購入。ケーブルカーとロープウェーを乗りついで山頂まで、840円です。鞍馬方面よりは空いているとはいえ、こちらも混んでいました。切符売り場が混んでいたのですが、利用者の半分くらいがどの切符を買えばいいのかわからないため混んでいました。というのも、まずケーブルカーとロープウェーを乗り継がないと、山頂まで行かないといけないのと、延暦寺まで行くにはバスに乗り継ぐ必要(徒歩も可)があるなどして料金体系が意外とややこしいのです。
 絵が下手なのですが、上記の絵がイメージ図です。混雑のため、インフォメーションコーナーでも、切符の販売をしていたのですが、料金体系が分かりずらいためか券売機の前にも人が立って、一人一人に切符の説明をしていたので購入に時間がかかりました。せめて、券売機は普通に買えるようにしてほしかったです。事前にある程度調べている人もいるので、買える人は券売機で、わからない人は有人販売にしてほしかった。

 12:10分のケーブルカーに乗車。ケーブルカー自体は、そこそこ定員があるので、立ち客は多かったですがある程度ゆとりがありました。ケーブルカーが走るところも紅葉していて、進行方向(上るとき)右側が特にきれいでした。

 ケーブルカーの終点に近づくと、乗り換え時間がわずかなことが何度かアナウンスされました。しかし、回りの話し声を聞いていると自分の切符でロープウェーが乗れるかどうかわかっていない人がちらほらいました。ロープウェー乗り場は、下り口から見えるので、迷いはしません。

比叡山ロープウェー駅
叡山ロープウェーの乗り場。


 ロープウェーはケーブルカー到着すぐの連絡で、乗客は少しあわてながら移動。乗り遅れると、20分後と二回ほどアナウンスがありました。自分はケーブルカーを出るのが遅れて、着いたときにはすでに満員で、次のをご利用くださいと前の人が言われていました。20分も待つのかと思っていたら、折り返しですぐ出すことを前の便が発車して、少し経ってから言われました。もっと、早く言ってほしかった・・・。

 そして、山頂からのロープウェーが着く前に再び改札されて、乗り場で待機。

比叡山ロープウェイー
待っている間に撮影したもの。ここは、あまり紅葉してませんでした。


 ロープウェーの定員が30人なので、ケーブルカーが混んでいるとみんな乗れないです。早めに、乗り場に移動した方が吉ですね。

 ロープウェーを降りると、駅前はガーデンミュージアムがあるくらいです。比叡山までの道のりがよくわからない状態でしたが、舗装された道が一本だけなので、とりあえずその道を歩いていきました。そうすると、やっと案内看板が出てきました。

比叡山1
案内看板。一応駅を降りたところにもあるがわかりずらいです。


 ここで、ロープウェーを降りてから初の分岐点。延暦寺にバスで行く場合は、このまま舗装された道を歩くそうです。駅から、バス停までは徒歩10分らしいです。バス停から延暦寺までは160円。しかし、せっかくなので歩こうと歩いていく道を選択。9割くらいの人が歩くほうを選択していました。歩いて、延暦寺まで行くと30~40分くらいかかります。

 歩いていく道を選ぶと、舗装されていない山道になります。しかし、比較的平坦で歩きやすい道です。

比叡山2


 残念ながら、初めのうちは紅葉する木がなかったので、写真のような道でしたが、森林浴といえばいいのでしょうか、歩いていて気持ちよかったです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。