スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のと鉄道 花いろラッピング撮影記

2014年10月12日の話。

 アニ旅 ぼんぼり祭り後編 ~花咲くいろは~の次の日の話です。

 今回はのと鉄道で走っていた「花咲くいろはラッピング第一弾(NT201号車)(以下花いろ列車)」の引退式と撮影の話です。

 前日は湯涌温泉で行われるぼんぼり祭りに参加し、ほぼ最終のバスで市街のホテルに泊まって
熟睡していましたw 
 そのため、8時ごろの起床し、北鉄バスで金沢駅に向かいました。花いろ列車の退任式に間に合うように起きたのですが、金沢駅で一本前の列車に乗れそうな時間についたのですが、三連休ということもあり、みどりの窓口が混雑状態。先に切符買っておけばよかったなと後悔しました。なんとか、9:37発の七尾行きに乗車できたのですが、席が空いていませんでした。orz

 途中駅で、席が空いたのですが多くの人が終点まで乗っていて、まさかと思ったのですが、ほとんどの人がそのままのと鉄道に乗り換えでした。

IMG_2039.jpg
七尾駅


 あまりの行列にJRホームから花いろ列車の第二弾を撮っていました。発車時間ぎりぎりになって、やっと乗り換え改札の人もはけ、列車に乗り込むことができました。しかし、一両編成の車両のため車内は通勤ラッシュ並に。ただ、地元の高校生が徐々に降りていったのと、退任式が行われる西岸駅で降りる人もいたため、終点の穴水につく頃には、混雑も一段落していました。

IMG_2047.jpg
穴水駅


 そして、終点の穴水駅に着くとホームは人、ヒト、ひとだらけでした。退任式に間に合うのは、乗ってきた列車の折り返し、12:02発の列車で折り返す人、穴水から乗る人で再び満員列車として走っていきました。

 私もこの列車で折り返すつもりだったのですが、フォロワーさんの知り合いの方の車に乗せてもらえることになり、車を待っている間、穴水駅で花いろ列車の第1,3弾の撮影をしていました。

IMG_2058.jpg
花いろ列車の第1,3弾


 12:02発が発車するとホームの人はほとんどいなくなりましたが、それでも次の日に引退する花いろ列車の第一弾がいるので、数人が撮影のために残っていました。
 ちなみに写真の手前の車両は第三弾の列車です。仲居頭の巴さん(一番手前のキャラ)かわいいですね。

 駅でひと通り撮影した後、車に乗せて頂いて、お昼ごはんを食べてから西岸駅に移動しました。
 とにかく、人、ヒト、ひとでした。普段は無人駅の西岸駅に百人以上の人が詰めかけていました。なので、駅から少し離れたところに私達はいました。しばらくして、13:00前になるとホームに声優さんが登場。昨日に引き続き、松前緒花役の伊藤かな恵さんと鶴来民子役の小見川千明さんのお二方が登場しました。マイクを通して話しているため駅から少し離れたところからでもトークは聞こえました。そして、13時過ぎには少し遅れて13時ちょうど発の七尾行きの普通列車が到着しました。この日は昼を境に終始全線で遅延が頻発していました。それくらい多くの人が来ていたみたいです。

 そうこうしていると、花いろ列車1,3号が西岸駅に到着しました。

IMG_2068.jpg
西岸・能登鹿島間


 西岸駅の盛り上がりもピークになりました。
 そして、その後は撮影会が始まりました。撮影会は主催者側が花いろ列車と声優さんの写真を撮る時に、後ろに全員集合写真として参加者が映る感じです。撮影された写真は劇場版 花咲くいろはのHPに載っているので、そちらを確認してください。この撮影、人が多くて、七回も行われたみたいですね。

 私達は撮影には参加せず、能登中島方面へ。撮影会の長時間停車の間に撮影場所へ移動。
 ここからは花いろ列車の沿線写真を数枚載せます。

IMG_2086.jpg
能登中島・笠師保間


 ここはちょうど七尾方面に向かう列車が国道249号線と並走するところです。一応、歩道があるので、そこから撮影。歩道は狭いので注意してください。

IMG_2091.jpg
能登鹿島・西岸間


 もう一枚は、能登中島・西岸間で撮影しました。こちらは有名撮影地らしく20人近くの人がいたと思います。

IMG_2100.jpg
能登鹿島駅


 この後、寄り道をして能登鹿島駅に。ここは、桜のシーズンには「桜のトンネル」ができてきれいなところだそうです。駅に行くとちょうど列車が来て、二両編成でした。退任式に合わせた増結なのかもしれませんが、ドア要員として保守の人も駆り出されていました。

 そして、やっと人が空いた時に西岸駅に。

IMG_2106.jpg
西岸駅


 アニメ「花咲くいろは」では湯乃鷺駅として登場するところです。花咲くいろは関連のポスターがいくつも貼ってありました。そして、ここへ来たのは初駅訪問もあったのですが、ラッピング列車同士の行き違いを撮影しに。

IMG_2132.jpg
西岸駅


 この日はぼんぼり祭りのヘッドマークを付けたラッピング車両同士がちょうど行き違いをしました。左から2号車、右手前が1号車、右後ろが3号車です。
 列車行き違いの時間には大勢の人が集まってきました。なんかのぷちイベントがあったみたいで、停車時間も長く比較的ゆっくりと駅で撮影することができました。

 そして、この日は最後に能登中島・笠師保間で撮影しました。ここも有名撮影地らしく多くの人が。ちょうど、夕暮れ時には側面に日が当たってきれいに・・・。

IMG_2136.jpg
能登中島・笠師保間


 写真は日が当たりすぎて、白んでしまいましたが。花いろ列車の1号車の最後の写真で失敗するなんてorz

 ちなみに、後ろの三号車には同じアニメ制作会社P.A.WORKSが制作した「true tears」や「グラスリップ」のキャラクターも描かれています。前者は富山県、後者は福井県が舞台になっています。3つまとめて、北陸三部作という人もいます。


 この日はこんな感じで珍しく撮影にいそしんでいました。
 帰りはそのまま越前東郷駅まで送ってもらい、そこから列車に乗って大阪に帰りました。

 ということで、今回はここまでです。

 夏にも来たのですが、じっくりと撮影したのは今回が初めてです。山の中や田んぼの中、海沿いなど風光明媚な場所を走るので、景色がいいですね。
 これで、今回のぼんぼり祭りなどの花咲くいろはの話は以上です。とても楽しかったですよ。

 それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。