スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方ドライブ~吹屋~2

2014年6月21日の話。

中国地方ドライブ~備中松山城~1の続き


 備中松山城の観光後、次に同じ高梁市にある吹屋へ向かいました。ここは路線バスもあるのですが、数本しかないので車が便利ということで、行くことにしました。

 高梁駅から南に少し戻って、落合橋から国道313号線を走りました。高梁市成羽地域局のところを曲がり、橋を越えて県道300号、広域農道を通って、吹屋バイパスに着くと右手に駐車場があります。バイパスをさらに進めば、町の中心部の駐車場もあります。

 今回は知らなかったので、手前の駐車場に車を止め、階段を上って、吹屋の町に着きました。ベンガラの瓦が特徴的な町です。

DSCF7096.jpg
吹屋 町並み


 ここに来ようと思ったのはきれいな瓦とべんがらの漆喰の写真を見たのも大きいです。べんがらとは何かここに来るまでわからなかったのですが、酸化鉄のことみたいです。

 そして、ここはかつて銅山として栄えたそうです。

DSCF7121.jpg
べんがらとは


 街中にある看板でベンガラについて知りました。

 街中にはいろいろな建物があります。百貨店と書かれたお土産屋さん

DSCF7101.jpg
お土産屋


 他にも郵便局もありました。県道85号沿いに町があるのですが、食事処はここの一か所だけのようでした。他にもラ・フォーレ吹屋が県道85号から徒歩5~10分ほどのところにあり、そこにレストランがあります。

DSCF7109.jpg
お食事処 藤森


 テーブル席が10席ほどと奥に座敷のテーブル席がありました。12時半ごろでしたが半分ほど席が埋まっていました。メニューは、壁に貼ってありました。

DSCF7110.jpg
そば定食


 そば定食を注文しました。具材にこんにゃくや人参、厚揚げ、豆腐などが入っていて、豚汁のよう具材でしたがおいしかったです。

 ちなみに普通の定食屋っぽく、メニューは他にうどん定食やラーメン、カレーといったものでした。

 食後、さらに奥へ進みました。食事処藤森より奥は特に何かあるわけでもないですが、神社があります。神社は少し高いところにあるので、町の景色を眺めてもいいかもしれません。

DSCF7114.jpg
神社からの風景


 再び、町の中心部に戻り、今度は旧吹屋小学校へ。平成24年3月まで現役だった木造の小学校です。

DSCF7118.jpg
旧吹屋小学校


 校舎の中には入れませんが、外から眺めているだけでも古さを感じます。The田舎な雰囲気を感じます。
 ちなみにこの小学校の奥に、ラフォーレ吹屋があります。かつてはそこに吹屋中学校があったらしいです。

 駐車場へ戻ろうと、街中を歩いていると

DSCF7123.jpg
備北バス


 バスが走っていきました。狭い道なのですが、定期路線バスが走っています。街中の道路は車で、走れるのですが、すれ違える場所もほとんどありませんし、町の入り口には車での通行をご遠慮くださいとあるので、なるべくさせましょう。


 田園と山の中にひょこっと表れる集落の吹屋。べんがらの漆喰がとてもきれいなので、ぜひ訪れて見てください。


 今回は、ここまでです。
 せっかくのドライブですからこういったところに来ると楽しいですね。

 そえでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。