年末放浪2013~津軽海峡編2~10

12月25日の話。津軽海峡線巡りをする話の2章で、津軽二股駅の話。

年末放浪2013~トワイライトエクスプレス乗車記上~1」が初めの記事です。
年末放浪2013~津軽海峡編1~10」が津軽海峡編の始めです。


三厩駅を7:53に折り返しの普通列車に乗って、津軽二股駅に来ました。この日の最大の目的は江差線なのですが、青森まではまなすを乗ってから江差線に乗ると時間があるので、時間つぶしがてら海峡線の駅めぐりをすることにしました。

8:08に津軽二股駅に到着して、次の海峡線、津軽今別を9:05に発車する白鳥93号まで待たなければならないので、1時間ほど駅周辺をうろついていました。

DSCF5290.jpg
津軽二股駅


 質素な駅です。駅裏の建物は道の駅「いまべつ」も兼ねているのですが、訪れたときはちょうどリニューアル工事中で閉まっていました。

DSCF5292.jpg
津軽二股駅 地上待合室


 建物は閉じられていましたが、唯一写真のところだけは開いていました。一応、津軽二股駅の待合室になっているみたいです。また、この建物のすぐ横に公園もあるのですが、雪で特になにかできるわけでもなく。ただ、トイレがこの公園のところしかありませんでした。

 なので、津軽今別駅の方に行ってみることにしました。

DSCF5289.jpg
津軽今別駅


 高架のところに駅名を掲げた看板が。正直、これがなかったら、ここが駅かどうかわからない。津軽二股駅と津軽今別駅駅名こそ違いますが、すぐそばです。

DSCF5288.jpg
津軽二股駅と津軽今別駅


 津軽二股駅を降りて、踏切を渡って、階段を上がったらつきます。

DSCF5305.jpg
津軽今別駅への階段


 屋根がついていて、ここだけが現状での入口。

 階段を上り切ると看板があります。左が青森方面、右が函館方面です。

DSCF5306.jpg
行先用の看板


 とりあえず、函館方面の方に行ってみました。
 曲がってすぐのところに待合室があります。

DSCF5307.jpg
津軽今別駅 待合室


 北海道新幹線の開業に向けて、駅は仮設状態になっていて、待合室も仮設のものになっていました。
 中に入ると、ベンチがあります。

DSCF5309.jpg
津軽今別駅 待合室中


 まだ、列車の到着一時間前ということもあり、人がいませんが、列車到着前には20人くらい人が集まり、待合室に人が入りきらない状態になりました。

 待合室のさらに奥に進むと仮設のホームがあります。

DSCF5314.jpg
津軽今別駅 仮設ホーム


 雪が降っていたのですが、ちょうど除雪が行われて雪がなくなっていました。黄色い線の内側は人一人分でした。狭い。


 今回はここまでです。

 次回も引き続き、津軽今別駅の話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる