リニア鉄道館に行く

4月23日の話


 名古屋にあるリニア鉄道館に行ってきました。名古屋のリニア鉄道館は初めてきました。

 
 JRで名古屋駅に行きました。ホームから階段を下りるとあちこちにあおなみ線とリニア鉄道館への乗り換えが書いてありました。私自身は一番岐阜よりの階段を下りたのであおなみ線まで遠回りすることになりましたが、豊橋よりの階段だと連絡改札があることを後で知りました。

 あおなみ線は増税でも運賃は据え置きで、名古屋駅⇒金城ふ頭の片道運賃は350円でした。

DSCF6476.jpg
あおなみ線 名古屋駅


 あおなみ線もホームからは東海道線の列車がよく見えます。写真は電柱できれいに撮れませんが見る分にはいいです。途中までは、貨物線ということもあり貨物列車とすれ違うこともあります。また、沿線は金城ふ頭に近づくほど港湾地域の色が濃くなり、景色もいいです。

DSCF6478.jpg
あおなみ線 金城ふ頭駅より


駅の改札を出ると正面に大きな通路があります。

DSCF6481.jpg
金城ふ頭駅 改札外1


 ここをまっすぐ行くとポートメッセにたどり着きます。うっかり進みそうになりました。リニア鉄道館に行くにはこのまままっすぐ進まずに、改札を出たら左手に進みます。気づかない場合もあるので、書いておきます。

DSCF6482.jpg
金城ふ頭駅 改札外2


 階段を下りるとコンビニあります。ここで、飲み物とかお弁当とかを買うこともできます。階段を下りると、リニア鉄道館の看板があるので、そのからは迷わずに行けると思います。

DSCF6484.jpg
リニア鉄道館


 建物にはオレンジのJRマークがあるだけで質素な建物です。

 入場料は大人1000円です。詳しくは公式ホームページを見てください。⇒リニア鉄道館

 券売機で入場券を買うと、有人の改札があるので、そこでパンフレットと抽選券(運転シミュレター:有料)がもらえます。運転シミュレーターについては別途書きます。

 中に入ると初めにあるのが、

DSCF6489.jpg
車両展示


 C62、955系、リニアがあります。入ってすぐにあるC62は迫力がありますが、ややマイナーな車両です。さらに奥に進むと、馴染みのある車両が展示してあります。

DSCF6492.jpg
展示車両2

 奥のメイン展示スペースに行くと0、100、300、700系と新幹線が勢ぞろいしています。他にも、有名な車両がたくさん展示してあります。ここは本当に鉄道車両の展示がメインのような気がします。大宮の鉄道博物館や大阪の旧交通科学博物館に比べるといわゆる博物館要素が少ないです。

 鉄道車両が好きな人にはいいところです。
 車両展示は充実しています。多くの車両の中に入ることができるので、中をじっくり見ることができます。

DSCF6525.jpg
381系


 こんな感じで多くの車両の中に入ることができます。ただ…。

DSCF6578.jpg
0系車内


 座れない!車内の見学できるところは座れるところも多いのですがここはほとんど座れません。個人的にこういうのは座って眺める角度が好きなのですが、残念です。

 それから、個人的に感動したのは、100系新幹線の二階の雰囲気が再現されていることです。これは一見の価値ありだと思います。

DSCF6591.jpg
100系新幹線 二階


 今回はここまでで。次回は運転シミュレーターやお昼ご飯の話を書こうと思います。


 それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる