スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通科学博物館

3月18日に大阪の交通科学博物館に行きました。

 子供のころから何度か行ったところですが、時代の流れかついに今年の4月に閉館になります。大宮の鉄道博物館や名古屋の鉄道リニア館(こっちはまだ行ってない)のように多くの車両展示を考えますと都市部ではスペースがないですしね。閉館するのは寂しいですが、京都に新たにできる鉄道博物館も楽しみです。


 午前中の用事を済ませて、昼から時間があったので14時ごろに交通科学博物館に行きました。平日の昼間に行くと空いているので、ふらっと出かけるにはちょうどいい場所だったのですが、今回は閉館前ということで混んでいました。土日に行くともっと混んでいるのかと思うと・・・。閉館前に行きたい方は、早めに行った方がいいですね。当たり前のことですが。

 外展示の屋根のところに「52年間の感謝をこめて」の文字が書いてありました。

CAM01039.jpg
外の展示、館外から


 館に入ろうとすると入り口が混んでいました。券売機は二台しかないので、混んでいます。ただ、ここはICカードが使えるので、それで入場した方が便利です。ほとんどの人が券売機で券を購入するので、ICカードでの入館がお勧めです。

CAM01045.jpg
入り口にあるボード


 最近流行りですね。こういったボード。

 交通科学博物館の中で飲食物の販売はしているのですが、私が行ったときはすでに完売していました。早くいけば中で駅弁を買うことができますが、平日でも完売していたので、事前に購入していった方がいいですね。

 入り口にも事前にお弁当を購入するように書いてあったので、すぐ近くのコンビニ(セブンイレブン)でお昼とかお菓子は買っておいた方がいいです。マクドナルドも弁天町駅前にはあります。飲み物の自販機は十分な量があります。

 お昼ご飯がまだだったので入ってすぐに休憩室に行きました。館内には二か所飲食可能なスペースがあります。一つは自販機があり混んでます。もう一つは自販機がない代わりに比較的空いています。そこで、コンビニで買ったお弁当を食べました。それから館内見学をしました。

 館内は入り口側から第一室となっていて、一応時代順に?展示してあります。細かいことは書いません。ここからはメインのものだけ少し書きます。館内の細かいことは探せばどこかに載ってます。おそらく。他力本願で申し訳ない。

CAM01040.jpg
O系新幹線


 館内にはO系新幹線があり、運転台に入れるのですが、上記のような掲示がありました。一瞬、ここはディ〇ニーのアトラクションかと思いました。運転室には何回かここで入ったことがあるので今回はパスしました。

 221系の運転シュミレーターはまず運転できないと考えた方がいいのではないでしょうか。

 14:30から行われる模型の運転を見に10分前に行ったらすでに人がいっぱいで見ることができませんでした。16:00にも最後の運転があるので、そちらの回で見ることにしました。それまで展示を見て時間を潰していました。

CAM01041.jpg
外展示 館内から


 SLにもヘッドマークがついていました。食堂車で以前はご飯が食べれたのですが、今は飲み物の販売だけを行っているみたいでした。時間をずらせば空いていると思います。 

 そうこうしているうちに、15:40になったので、模型の運転を見るために早めに移動しました。それでも一番前の椅子は満席でした。でも、さすがに16:00のは直前に来ても立ち見客がいっぱいでまったく見えない状態ではなかったです。

 そして、帰る直前にどうしてもやりたかったパタパタ式の掲示板を操作したく行きました。閉館時間近くは空いていましたが、それでも並んでなんとか操作できました。

CAM01043.jpg
反転フラップ式案内表示機


 南海電鉄の難波駅ではまだまだ現役ですが、この反転フラップ式案内表示機を数が少なくなっていますね。

 せっかくなので、寝台特急で揃えようと思ったのですが、3番線だけ普通高山行になってしまいました。わざとですが。大阪から普通高山行とか車両はなんだろうとかそういった遊びができますね。


 火曜日に午後から一回だけ行った感想ですが、平日でも混んでいて、なかなか体験型の展示は並ばないとできないと考えた方がいいですね。


 今回はここまでです。交通科学博物館については公式ホームページに詳しく書いてあるので、そちらを見てください。展示車両など掲載されています。内容紹介よりは混雑状況とか現在の状況について書いてみました。現在の状況の参考になれば。

 最後にまとめ

 ・交通科学博物館内では基本食事は買えない。ただし、持ち込みはOKみたい。
   ~近くにコンビニとマックがある~
 ・飲み物の自動販売機はある。
 ・再入場はできない。
 ・ICカードでの入場がスムーズ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 初コメント失礼します
 俺も昨日、交通科学博物館に行ったばかりです
 そこには小学生の時行って以来二度目で、小学生の頃を色々懐かしんでいました。色んな装置触ったり、工作教室でパチンコとか作ったりでメッチャ楽しかったです
 あの頃楽しんでいた交通科学博物館が無くなると少し寂しい思いになりますが、2016年にオープンする京都鉄道博物館に期待しています

 ところで、俺もアニメが好きで、今月初めにたまゆらや艦これの聖地、汐入や横須賀地区に行ってきました
 色々と趣味が合いそうなのでこれからもよろしくです☆
プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。