年末放浪2013~あけぼの乗車記~16

12月25日の話。青森からあけぼの号に乗った話です。

年末放浪2013~トワイライトエクスプレス乗車記上~1」が初めの記事です。


 今回は、以前から乗ろうと思っていた「あけぼの」を乗車するために計画をたてました。北海道新幹線が開業するまでは、〜〜〜とこの年末放浪記の話は始まります(詳しくは上記の記事参照)。

 そうなんです。もともと、この旅行は「寝台特急あけぼの号」に乗るために立てた計画なのですが、せっかくなので〜しようという要素が加わったため旅程が長くなり、この年末放浪記2013も「全何回になるか今のところ未定です。たぶんですが、10回以上になると思います。」と初めに書いていましたが、全16回になるとは。たぶん、一つの旅行でこんなに長い話を書くのはこれで最後だと思いますw


 さて、前置きが長くなってしまいましたが、半年前を思い出しながら綴って行きたいと思います。
 
 青森駅まで夕ご飯を済ませて、青森駅に戻ってくると電光掲示板に上野行きのあけぼのが表示されていました。

DSCF5504.jpg
青森駅 電光掲示板

 荷物を抱えながら、橋上を歩いていると窓からあけぼの号が見えました。
 長い編成の列車で遠くに行くと思うと何回経験してもワクワクしますね。とりあえず、発車まで時間があるので、車内に荷物をおいて、外で写真を撮っていました。

DSCF5506.jpg
あけぼの 橋上より


 青森駅は頭端式のホームで番線も多く立派な駅です。特に冬の時期は雪が積もり、肌寒いのもあって本州の北の果てにいるのだなということを感じます。また、ちょうど帰宅時間帯ということもあり、帰宅客が通勤列車に乗る人が、駅を行き交う中でこれから夜行列車で遠くへ行く人も混ざり合っている風景がなんだかいいです。

DSCF5501.jpg
あけぼの


 何枚か写真を撮っていると発車時間が近づいたので、車内へ入りました。

DSCF5511.jpg
開放B寝台


 トワイライトエクスプレスのコンパートメントと内装が違うだけで、あけぼのの開放B寝台もほとんど同じです。しかし、今回の乗るのはこの車両ではありません。
 
DSCF5512.jpg
ソロ 入り口


 今回乗るのは、ソロです。一人用B寝台で、個室になっています。先ほどの開放B寝台と同じ値段で、個室に乗れます。ちなみに北斗星やサンライズにもソロはあります。

 ソロといっても実は大きく分けて二種類あって、通路の位置が列車のソロによって変わります。あけぼのは中央通路型のソロです。

DSCF5526.jpg
あけぼの ソロ通路


 写真の通り、あけぼののソロの通路は車両中央にあり、その横に個室があります。ちなみに、北斗星のソロは車両の端にあり、開放B寝台と同じように通路があります。

 中央通路型は線路と平行してベットが並んでいます。それに対して、通常通路型は線路に並行してベットがあります。中央通路方は、通常通路型よりも多くの部屋が作れる分、通路が狭いのはもちろん、部屋も狭いです。

 ただ、ベットが線路に並行しているので、寝る分にはこっちの方が寝やすいです。

 さて、今回はソロの上段をとりました。個人的にずっと憧れていた場所です。この中央通路のソロは狭いことで定評があります。そのため、下段を好む人もいますが、私はこの狭さがB個室寝台だと思っているので大好きですw

DSCF5519.jpg
ソロ 上段


 また、上段ソロは初めからベットメイキングしていないので写真のようになっています。
 写真左下が階段になっているため、部屋の外へ行く際はベットを写真のように収納しないといけないのです。もちろん、そうせずに出ようと思えば出れるのですが。

 そして、天井からぶら下がっているのは転落防止用のひも?です。ただ、これがけっこう邪魔で、2本あります。寝相の悪い人には左の隙間に落ちないようにする効果があると思うのですが、起きているときはこれがけっこう邪魔に感じます。特に、部屋の出入りの時に足が引っかかるなどします。

 それから、下段はこんな感じです。

DSCF5528.jpg
ソロ 下段


 ベットメイキングしてあるので、浴衣に着替えて、すぐに寝れます。

 秋田あたりまでだらだらとしていましたが、上りのあけぼのは上野駅に6時台の到着と朝早いので、早めに寝ました。


 そして、朝のおはよう放送で起きるとすでに関東に入っていました。降りる準備をしながらだらだらしているとあっという間に大宮駅を出て、川を渡り東京都に入りました。

 通勤時間帯には少し早いためラッシュのような混雑になる前に上野駅に到着しました。

DSCF5560.jpg
上野駅


 現在は夜行列車の数も減りましたが、上野の13番ホームからは毎日、東北・北海道方面に夜行列車が出発していきます。そして、到着します。

 この後、車庫に向かって出発するあけぼのを見送り、上野駅をあとにしました。


 この「あけぼの号」に乗るために出た旅ですが、トワイライトエクスプレスと違ってあっさり1話で終わりました。というもの、そんなに走行時間があるわけではないので、早々に寝たためです。せっかくの寝台列車ですから寝ないともったいないですw


 ということで、長々と書いてきた「年末放浪記」ですが、この記事で最終回です。実はこの後、まだ箱根に行ったり、福島に行ったりしたのですが、その話まで書くと書き終わらない気がするので、当初の目的であるあけぼのの乗車記で一応の夜行列車に乗るたびは終わりなので、ここで終わらせていただきます。 

 おそらく、こんな長い記事を書くのもこれが最後だと思います。また、このシリーズを最後まで読んでいただけた方は大変感謝です。

 つたない記事でしたが、もし最初から最後まで流し読みでもかまいません。読んでくださった方がいたら、ぜひコメントを一言書きてもらえるとうれしいです。ホント、「全部読んだよ」で構いませんので、コメントお待ちしております。

 それでは。
スポンサーサイト
プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる