スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

そうだ京都へ・・・疎水

2014/04/20
4月20日の話。


お久しぶりです。
久しぶりに京都(南禅寺の疎水)に行ったので、その話を書きます。

 JRで京都駅に着いて、待ち合わせしていた友人と会ったのですが、特に行先を決めていたわけでもなかったので、駅前のバスの路線図を見ていました。そこで、南禅寺に行ったことがないことを思い出し、前々から南禅寺の疎水を見たいと思って行くことにしました。消費税増税で京都市営バスの均一運賃が230円に値上げしていましたが、一日乗車券は500円のままで据え置きでした。

 銀閣寺行の急行100系統に乗車して、動物園前で下車しました。この100系統は途中、清水寺や祇園(八坂神社)を通るので車内はよく混みます。バス停から10分ほど歩くと、南禅寺に着きます。

DSCF6452.jpg
南禅寺入り口


 初めて来ましたが、自然とマッチしていていいところですね。
 
DSCF6454.jpg
???


 門をくぐって、まっすぐ進むとここにたどり着きます。この建物を右に曲がって、少し進むと疎水の煉瓦作りが見えてきます。

DSCF6457.jpg
疎水の煉瓦


 木々の中に、疎水の煉瓦が見えてきます。この下をくぐると右手に階段があるので、上がると疎水を流れる水が見れます。私自身てっきり、琵琶湖疏水は煉瓦造りだけが残っていると思っていたので、流れている水にびっくりしました。

DSCF6461.jpg
南禅寺の疎水


 
 上から見るとまた雰囲気が違っていいですね。


 春の桜のシーズンが終わっていましたが、日曜日ということもあり観光客は多かったです。正直、古き良き建物を見るよりもたくさんの観光客を見て、京都に来たなと思ってしまうような・・・。

 この後は南禅寺の北側から銀閣寺に向かって「哲学の道」を歩きました。水辺を歩くのはいい気分転換になりますね。


 話は変わりますが、岐阜に戻る際に途中米原駅で「大河ドラマ」のラッピングした車両を見かけました。

DSCF6469.jpg
大河ドラマラッピング



 今回はたわいもない話ですいません。ではまた。
スポンサーサイト
comment (0) @ ぶらり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。