スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニア鉄道館 運転シミュレーターとご飯

4月23日の話

リニア鉄道館に行く」の一応続きです。内容としては続いていませんが。


 前回は鉄道リニア館に行くまでの話とメインの展示車両の話を書きましたが、今回はタイトル通りですが、運転シミュレーターとご飯関係の話を書いていきます。


 リニア鉄道館には、三種類のシミュレーター(有料)があります。新幹線の運転シミュレーター、在来線の運転シミュレーター、そして車掌のシミュレーターです。入館の際に、館内のパンフレットと一緒に抽選チケットがもらえます。各シミュレーターにつき一枚の抽選券が付いていて、体験を希望するなら抽選箱に券を入れ、当たれば体験できるシステムになっています。

 入り口に入って、最初にSLが展示してある部屋があるのですが、その奥の新幹線が展示してある部屋に抽選箱はあります。

DSCF6493.jpg
シミュレーター抽選受付ボックス


 若干分かりづらいですけど、写真のような抽選箱があります。抽選箱からの回収時間と、結果が発表されて体験できる時間が決まっているのでもらったパンフレットを参考にしてください。無難なのは、来たら入れるのが一番かと思います。

 抽選結果の発表は総合受付横のモニターに当選番号がでます。抽選に当たれば、番号が表示されます。表示されたら、隣のある総合受付でお金を払って、体験用のチケットを買います。

 今回は在来線の抽選が当たったので、在来線の運転シミュレーター(100円)をやります。

DSCF6496.jpg
在来線シミュレーターの入り口


 入り口がどこにあるかちょっと分かりづらかったですが、パンフレットにしたがって進めばたどりつけます。←そりゃそうだよ。

DSCF6488.jpg
運転シミュレーター ツーハンドルタイプ
 

 在来線のシミュレーターはこんな感じです。ちなみに在来線は二種類あって、211系のツーハンドルタイプと313系のワンハンドルタイプがあります。どちらがいいか聞かれたので、ツーハンドルにしました。体験は8分くらいです。モードが三種類あって、一番簡単なのにするとしっかり解説をしてくれます。初心者でも大丈夫です。電車でGOとかやったことがあったり、ある程度電車の知識があったりする人は中級の見習い編からでも問題ないです。私は見習い編をやりました。

 実はこの日シミュレーターは三回やってます。基本は抽選によって、運転体験ができる機会を得ることができるのですが、平日ということもあってそんなに混んでないので、一通り当選者が体験するとシミュレーターが空くみたいです。そのため、館内放送でその旨が放送され、総合受付でお金を払えばできます。私が行ったときは毎回そうでした。なので、結局三回も体験運転をしてしまいました。w


 次にお昼ご飯の話です。館内の売店でお昼ご飯を買いました。

DSCF6534.jpg
よくばり弁当 約1100円


 まず、館内ではいくつか飲食スペースがあるので、そこで飲食が可能です。おそらく持ち込みがダメではないので、お弁当を持って行ってもいいと思います。→鉄道リニア館 FAQに持ち込み可と書いてあるので、持ち込めるみたいです。

 私は何も持たずに行ったので、二階にある売店でお弁当を買いました。お弁当の他にもサンドウィッチなどがありますが、人気のあるものは平日でも売り切れていたので、早めに買ったほうがいいです。名古屋名物も売ってましたよ。

 私は新商品と書いてあったよくばり弁当にしました。比較的ラインナップの中では高かったですが…。

DSCF6536.jpg
よくばり弁当 中身


 中身はこんな感じです。メインは三種類の揚げ物です。とんかつソースもついています。ちなみに館内の自動販売機の値段は定価でした。売店ではコーヒーも売っていました。

DSCF6541.jpg
なんとなく アップ


 最後はなんとなくアップで撮った写真で締めます。おいしかったですよ!



 今回はこれで終了です。運転シミュレーターとお昼ご飯について書いてみました。シミュレーターは新幹線・車掌ともに体験していないので書きませんが、楽しそうでしたよ。鉄道リニア館の魅力はいろいろありましたが、あまりここで書いてしまうと面白みがなくなってしますので、次回の鉄道模型のジオラマの話で最後にします。

 それでは時間もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

リニア鉄道館に行く

4月23日の話


 名古屋にあるリニア鉄道館に行ってきました。名古屋のリニア鉄道館は初めてきました。

 
 JRで名古屋駅に行きました。ホームから階段を下りるとあちこちにあおなみ線とリニア鉄道館への乗り換えが書いてありました。私自身は一番岐阜よりの階段を下りたのであおなみ線まで遠回りすることになりましたが、豊橋よりの階段だと連絡改札があることを後で知りました。

 あおなみ線は増税でも運賃は据え置きで、名古屋駅⇒金城ふ頭の片道運賃は350円でした。

DSCF6476.jpg
あおなみ線 名古屋駅


 あおなみ線もホームからは東海道線の列車がよく見えます。写真は電柱できれいに撮れませんが見る分にはいいです。途中までは、貨物線ということもあり貨物列車とすれ違うこともあります。また、沿線は金城ふ頭に近づくほど港湾地域の色が濃くなり、景色もいいです。

DSCF6478.jpg
あおなみ線 金城ふ頭駅より


駅の改札を出ると正面に大きな通路があります。

DSCF6481.jpg
金城ふ頭駅 改札外1


 ここをまっすぐ行くとポートメッセにたどり着きます。うっかり進みそうになりました。リニア鉄道館に行くにはこのまままっすぐ進まずに、改札を出たら左手に進みます。気づかない場合もあるので、書いておきます。

DSCF6482.jpg
金城ふ頭駅 改札外2


 階段を下りるとコンビニあります。ここで、飲み物とかお弁当とかを買うこともできます。階段を下りると、リニア鉄道館の看板があるので、そのからは迷わずに行けると思います。

DSCF6484.jpg
リニア鉄道館


 建物にはオレンジのJRマークがあるだけで質素な建物です。

 入場料は大人1000円です。詳しくは公式ホームページを見てください。⇒リニア鉄道館

 券売機で入場券を買うと、有人の改札があるので、そこでパンフレットと抽選券(運転シミュレター:有料)がもらえます。運転シミュレーターについては別途書きます。

 中に入ると初めにあるのが、

DSCF6489.jpg
車両展示


 C62、955系、リニアがあります。入ってすぐにあるC62は迫力がありますが、ややマイナーな車両です。さらに奥に進むと、馴染みのある車両が展示してあります。

DSCF6492.jpg
展示車両2

 奥のメイン展示スペースに行くと0、100、300、700系と新幹線が勢ぞろいしています。他にも、有名な車両がたくさん展示してあります。ここは本当に鉄道車両の展示がメインのような気がします。大宮の鉄道博物館や大阪の旧交通科学博物館に比べるといわゆる博物館要素が少ないです。

 鉄道車両が好きな人にはいいところです。
 車両展示は充実しています。多くの車両の中に入ることができるので、中をじっくり見ることができます。

DSCF6525.jpg
381系


 こんな感じで多くの車両の中に入ることができます。ただ…。

DSCF6578.jpg
0系車内


 座れない!車内の見学できるところは座れるところも多いのですがここはほとんど座れません。個人的にこういうのは座って眺める角度が好きなのですが、残念です。

 それから、個人的に感動したのは、100系新幹線の二階の雰囲気が再現されていることです。これは一見の価値ありだと思います。

DSCF6591.jpg
100系新幹線 二階


 今回はここまでで。次回は運転シミュレーターやお昼ご飯の話を書こうと思います。


 それでは!

そうだ京都へ・・・疎水

4月20日の話。


お久しぶりです。
久しぶりに京都(南禅寺の疎水)に行ったので、その話を書きます。

 JRで京都駅に着いて、待ち合わせしていた友人と会ったのですが、特に行先を決めていたわけでもなかったので、駅前のバスの路線図を見ていました。そこで、南禅寺に行ったことがないことを思い出し、前々から南禅寺の疎水を見たいと思って行くことにしました。消費税増税で京都市営バスの均一運賃が230円に値上げしていましたが、一日乗車券は500円のままで据え置きでした。

 銀閣寺行の急行100系統に乗車して、動物園前で下車しました。この100系統は途中、清水寺や祇園(八坂神社)を通るので車内はよく混みます。バス停から10分ほど歩くと、南禅寺に着きます。

DSCF6452.jpg
南禅寺入り口


 初めて来ましたが、自然とマッチしていていいところですね。
 
DSCF6454.jpg
???


 門をくぐって、まっすぐ進むとここにたどり着きます。この建物を右に曲がって、少し進むと疎水の煉瓦作りが見えてきます。

DSCF6457.jpg
疎水の煉瓦


 木々の中に、疎水の煉瓦が見えてきます。この下をくぐると右手に階段があるので、上がると疎水を流れる水が見れます。私自身てっきり、琵琶湖疏水は煉瓦造りだけが残っていると思っていたので、流れている水にびっくりしました。

DSCF6461.jpg
南禅寺の疎水


 
 上から見るとまた雰囲気が違っていいですね。


 春の桜のシーズンが終わっていましたが、日曜日ということもあり観光客は多かったです。正直、古き良き建物を見るよりもたくさんの観光客を見て、京都に来たなと思ってしまうような・・・。

 この後は南禅寺の北側から銀閣寺に向かって「哲学の道」を歩きました。水辺を歩くのはいい気分転換になりますね。


 話は変わりますが、岐阜に戻る際に途中米原駅で「大河ドラマ」のラッピングした車両を見かけました。

DSCF6469.jpg
大河ドラマラッピング



 今回はたわいもない話ですいません。ではまた。

桜咲く 新境川(岐阜県)

 新年度が始まりました。新年度は去年の延長である人もいれば、分かれと出会いの季節というように新たな門出を迎える人が多いのではないのでしょうか。今回はこうしてまた一年無事、年をとれて桜を見ることができました。

 記事を書く前にお知らせです。

 ニュースで話題になっていることですが、今年度(平成27年度)より消費税が増税します。当ブログでは、旅先などの料理や施設などの料金を書いていますが、旅行当時の料金を表示しています。また今後も増税のみならず、料金の改定は常に考えうることですので、詳細については公式ホームページなどで確認してください。当ブログはあくまで参考ですので、ご理解をよろしくお願いします。



 今回は岐阜の話です。岐阜市のお隣各務ヶ原市民公園の近く新境川に桜を見に行ってきました。先週、岐阜で桜の開花情報をニュースで見たので、桜を見に行きたいなと思っていました。ちょうど、時間があったので3月末に行きました。

 ただ、今回はカメラ持っていくのを忘れたため、スマホで撮影しました。なので、画質はあまりよくないですが雰囲気を味わっていただければと思っています。

 さらに、鉄道好きなのであえて「鉄道×桜」の写真を掲載します。

CAM01061.jpg
名鉄×桜1


 ちょうど、縁日も出て桜で多くの人で盛り上がっているところ桜を見つつ、鉄道写真を撮っていました。

CAM01067.jpg
名鉄×桜2


 名鉄は15分に一本来るのですが、30分に一本は急行で橋の横にある「市民公園前」を通過するので、やや速度も出ていて、スマホの撮影は若干難しかったです。
 
CAM01064.jpg
高山本線×桜1


 高山本線は日中は那加駅ですれ違うので、三十分に一本ですが二本まとめて撮れます。

CAM01066.jpg
高山本線×桜2


 そういえば、高山本線も国鉄型の置き換えが言われていますが、いつまで桜×国鉄型車両の写真が撮れるのでしょうか?せめてもう一年くらい残ってほしいです。


 今回は写真紹介で、お終いです。岐阜情報なので、他県の方には?かもしれませんが、鉄道写真も撮れるのでお時間があればぜひ新境川に来てください。名鉄の市民公園前すぐです。JRの那加駅や名鉄の新那加駅からも徒歩圏内です。10分くらい?だと思います。←歩いたことがないので、推定です。



 さて、年度初めというのは、周囲の環境が変化する時代であり、心苦しくなるときがあります。こうして、ブログを書いている私もそうなっていたのですが、桜を見に行って少しすっきりしました。桜は一年に一回咲くからこそまた、こうして一年、年をとれた証です。また、来年も桜が見れるように頑張って行きたいと思います。


 ※新境川の桜は今年(2014年)は4月6日ごろまでが見ごろだと思います。週末には雨が降るので桜がどこまで残るのかわからないですが、週末にお時間があればぜひ行ってみてください。

 それでは。
プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。