スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城崎温泉と肉

今回は、11月14、15日にゼミで行った城崎温泉の話を書きます。

この話を読む際の注意事項みたいなもの

 城崎温泉には、ゼミの調査で行ったため、後で使える画像を整理したところ画像の半分がご飯の画像です。当ブログは、画質を下げていますが、それでもご飯の画像です。空腹時に見る際は、そうしたことをご理解いただいた上でお願いします。
※少し話を盛ってます。


 今回は、ゼミの現地調査ということで、城崎温泉に行くことになりました。なので、ブログで書けるのは、お昼に食べたご飯とか、夕ご飯の話だけですが、せっかくなので書いていきます。

 列車の手配とかもゼミの他の人がやったのですが、乗車した列車は381系。ちょぴり、ナイスと思いました。381系はいいですね。国鉄特急はシートピッチが広げてあるものは、個人的に乗りごこちが良くて好きです。

DSCF4487.jpg
381系、国鉄色 城崎温泉駅で撮影


 さっそく、荷物を預けに、ホテルへ。今回、泊まったのは、温泉街の端にある「ホテル リバーサイド川口屋」です。城崎温泉では、珍しい大型のホテルです。本当は、温泉街にある風情のある旅館に泊まりたかったのですが、予算の都合で無理でした。

DSCF4492.jpg
ホテル リバーサイド川口屋


 ホテル前は、県道があって、バスも含む車通りが多いです。ホテルに荷物を置いたら、まずはお昼ご飯を食べにいきました。とりあえず、飲食店が多かった駅前の通りに行くことに。

DSCF4494.jpg
城崎温泉駅から温泉街までの道 写真は温泉街側から


 夕ご飯が、カニということで、カニ以外で昼ご飯を探すことに。海の幸を扱うお店も多かったですが、夕ご飯が海鮮系なので、お肉が食べたいということで、但馬牛を食べることにしました。

DSCF4509.jpg
いろり Dining 三國


 駅前から温泉街の通りにあった但馬牛のお店、三國です。景観保全をしている城崎だけあって、ここのお店もレトロな感じになっています。この建物は一階が喫茶店になっていて、奥が旅館になっているみたいです。但馬牛のお店は二階にあります。お店の中は、席数もある程度ありました。

 但馬牛を使ったメニューがいくつかあったのですが、さすがにステーキ(4000円以上)みたいなのは、予算的に無理だったので、比較的安いメニューを頼みました。

DSCF4502.jpg
但馬ビーフシチュー、1800円


 これは、私が頼んだものではないですが、ビーフシチューです。見た目だとわかりにくいですが、骨付き肉です。

DSCF4504.jpg
カツレツ(一日20食限定)、1800円


 そして、こっちが私が頼んだカツレツです。20食限定と書いてありましたが、木曜日に行って12時過ぎでしたが10食以上残っていました。カツレツなので、お肉自体もあっさりしていました。他にもいくつかメニューがあったので、気になる人はHP(三國)を見てください。

 私が撮った写真も何倍もおいしそうな写真がのってます。


 さて、一回で全部書くと微妙に長くなるので、今回はここで区切ります。自分でいうのもなんですが、途中で区切るとご飯の写真少ないですね。(笑)

 ということで、次の「城崎温泉とカニ」に続きます。夕ご飯の話です。それでは。


 
スポンサーサイト
プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。