スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎旅行2016~佐世保商店街編~

2016年12月2日の話

長崎市内には何度か訪れているのですが、佐世保市内には乗り換えで通っただけなので、いつかは行きたいと思っていたのですが、知り合いから安く切符を譲り受けたので、なんとか休みをとって佐世保に行きました。

岐阜を5:30ごろにでて、在来線と新大阪から新幹線、博多から特急を乗り継いで、佐世保には13時過ぎに到着。東海地区からは長崎遠いです。飛行機も、長崎空港行きはANAしかなく、他は福岡乗り換えです。今回は譲り受けた切符が大阪⇔佐賀の切符なので、今回は新幹線と特急で長崎に行きました。

佐世保に行きたいといいつつ、急に切符を譲り受けたため、ノープランで、佐世保駅に降り立ったため、とりあえず駅にある観光案内所に行き、佐世保クルーズバスで、軍港と九十九島を回れるということを知り、そのツアーに申し込みました。
今回は15:40初のバスに乗るまでと、バスを降りた後の話を書きます。

お昼を過ぎておなかが空いていたので、佐世保バーガーのグルメマップを観光案内所でもらい、ホテルに荷物を置いて、商店街に繰り出しました。

IMG_6608.jpg

金曜日の日中で、地方の商店街ということもあり、人がほとんどいないのかと思っていましたが、多くの人で賑わっていました。
佐世保バーガー以外にも、いくつかお店に目移りをしつつ、ぶらぶら歩いていると、ジャパネットの特約店がありました。

IMG_6611.jpg

さすが、お膝元の佐世保市内ですね。東芝とか、パナソニックとかじゃなくて、ジャパネットです。
一通り商店街を歩いて、お目当ての佐世保バーガーのお店「BigMan」に着きました。商店街のメイン通りからは少し外れます。
今回注文したのは、元祖ベーコンエッグバーガーセット(ポテトとドリンク付き:1150円)です。

IMG_6605.jpg

ベーコンジューシーでおいしいです。他にも、おいしそうなメニューがたくさんあって、もう一個食べたい気持ちを抑えるのが大変でした。(笑)
佐世保バーガーを食べたあとは今回の旅目的の1つ、松浦鉄道に乗りに、中佐世保駅に移動しました。商店街からは道路を挟んで、反対側にあるのですが、意外と入口がわからず迷子になり、駅に着いたのが、列車の時刻ぎりぎりに着きました。
列車に乗って、佐世保駅に向かって、出発です。

IMG_6613.jpg

駅を出て、大きな通りを超えて・・・・、すぐに佐世保中央駅に到着です。

IMG_6616.jpg

この短い区間に乗りたくて、乗車しました(笑)。写真の中央に見えるのは商店街のアーケードです。日本で有数の駅間の短さです。このときは、そのまま佐世保駅に向かいましたが、夜に再び佐世保中央駅に来ました。

IMG_6647.jpg

商店街からこの駅に行くのも意外とわかりずらかったです。

IMG_6648.jpg

駅前にはこんなレトロなお店がありました。気になって入ってみようと思ったのですが、金曜日の夜なのか、満席で諦めました。
結局、最後はガイドブック(商店街の書店で購入)に記載のあったJAZZバーに行くことにしました。

IMG_6650.jpg

佐世保のバーは商品が届いた時にお金を払うという特殊なルールがあるので、要注意ですよ。慣れると問題ないのですが、初めて行く場合はちょっと混乱するかもです。1時間くらいJAZZを聞いて帰るつもりが20:00から22;00までJAZZの生演奏だったため、最初から最後まで、2時間いました。ウイスキー2杯とおつまみで、1000円ちょっとと、かなり効用を高めるお店でした。

お酒に強くない私はそのままほろ酔い気分で、そのまま駅前のホテルに戻りました。
次の日は朝早い船で、佐世保を出る予定だったので、日付が変わる前に就寝しました。

久しぶりに楽しく、ぶらぶらできた商店街でした。また、行きたいです。

次回は佐世保クルーズバスの話を書けたらなと思います。

それでは。
スポンサーサイト

アニ旅 ももねこ様祭り&憧憬の道2016 ~たまゆら~

2016年10月29日の話
広島に行ってきました。今回はその中で、竹原のお話を書きます。
※今回の旅のメイン

 旅のきっかけは旅に出る4日前に知り合いから、ホテルがキャンセルで空いたんだけど、竹原来るという誘いでした。昨年、憧憬の道に行けなかったので、今年こそと思いつつも宿が空いていなかったので、まさに千載一隅のチャンスでした。通年でも、憧憬の道のときは竹原の宿が空いていないです。しかし、少し距離を伸ばした三原や呉だと宿が開いているのですが、ちょうど、26年ぶりにリーグ優勝した広島カープの試合の影響か、周辺エリアの宿も今年は全滅でした。

 金曜日の深夜に、西条に着き一泊して、午前中広島市内を観光してから、午後竹原に入りました。

 14時ごろに竹原に着いて、臨時駐車場の竹原小学校グラウンド(有料 500円 10/29・30 14:00~21:30/他にも駐車場あります)に車を止めて、商店街へ向かいました。すでに、ももねこ様祭りのメインプログラムの1つ、14時からのトークショウがスタートしていました。麻音役の儀武さんと、ももねこ様役の福井さんがステージでトークをし、そのトーク内容が商店街の普段BGMが流れているスピーカーで商店街に流れているという不思議な空間でした。15時からは、佐藤監督もステージに登場し、ますます盛り上げるトークショウ。東京から遠い、竹原にアニメ終了後も多くの人(数百人単位)が集まっていて、人気のある作品だなと思いました。日中の部は、最後にたまゆら音頭を踊って、夜の部(20:00~)の案内があって終了。

ユーチューブで何度か下のPVを何度か見ていたのですが、踊るの難しい・・・。寒い時期に盆踊り・・・。



16時すぎに、昼の部が終わり、17時からの竹明かりの点灯まで、商店街をふらふらと。
昨年のイベントの際の乗船券が街中にあちこちと。

IMG_6396.jpg

自分も最初は乗船券のこと忘れていました。この大きさの乗船券なんて、普通ないじゃないですから・・・。

ツイッターで、たまゆらスイーツの情報を見たので、急いで竹原グリーンスカイホテルに移動しました。
2年くらい前にできた新しいホテルです。まだ、一度も泊まったことないのですが、初めての利用です。
ホテル前の掲示板に、たまゆらスイーツのポスターがありました。

IMG_6401.jpg

憧憬の道の期間、2日間限定です。迷わず食べに。
21:00までと書いてあったのですが、すでにジンジャーケーキ以外売り切れになっていました。
ファンのみんな行くの早いよと思いつつも、ケーキだけでも食べたいと思い注文しました。

IMG_6402.jpg

メニュー表もわざわざ凝っていて、食べに来たかいがあるなと思いつつ、すぐにケーキが出てきました。

IMG_6404.jpg

ドリンクセットで、500円とコラボメニューとしてはお手頃価格でした。ジンジャーケーキも、砂糖をまぶしてある生姜との組み合わせが、おいしかったです。
紅茶を飲みながら、のんびりしていると、竹あかりが着き始める時間となり、ホテルを出て、街並み保存地区へ移動しました。17時から徐々に暗くなり初め、竹あかりのきれいな時間に。
今回は、土曜日の夜しか滞在できないので、写真撮影はほぼ諦めていました。人通り多くて、落ち着いて撮影できないので。あと、三脚持っていくの忘れたので。※ただの準備不足

IMG_6429.jpg

歩く→食べる→歩く→食べるを繰り返しながら、ぶらぶらと。
今年は冒頭にも書きましたが、広島東洋カープが26年ぶりのセリーグ優勝ということもあり、カープ優勝の文字がちらほらとありました。

IMG_6440.jpg

IMG_6446.jpg

今年はたまゆら関係のものはないかなと見ていると、かわいらしいものがありました。

IMG_6436.jpg

のりえちゃんの絵が描かれたものが!すごい上手です。
お願いごとを書く、竹あかりです。自分は書き忘れたことに、プチショックでした。
また、たまゆら関係といえば、いっぷくさんの店先にあったものが。

IMG_6444.jpg

奥にあるももねこ様のぬいぐるみといい感じの雰囲気でした。

いつも間にか20時前になり、急いで商店街に移動したら、すでにももりかるパレードが始まっていました。

IMG_6454.jpg

IMG_6460.jpg

軽トラの荷台に載ったももねこ様のあと大勢の人が踊り歩く、お祭りです。
文字だけ見ると、・・・となりますよね。
写真二つ掲載していますが、ユーチューブとかに動画が上がっているので、見ると雰囲気が伝わるかと。

終わりの最後のトークの際にもしきりに、佐藤監督や儀武さんから「奇祭」の言葉が。
「また来年も集まっておもしろいことやりたいね」という言葉もありましたが、ずっと続くお祭りになるのでしょうか。
楽しいお祭りなので、来年も行きたいなと思いつつも、映画も終わり、こうしたお祭りが続くのか不安な一面もあります。


半年以上、ブログの更新が滞っていましたが、久しぶりの更新はいかがだったでしょうか。
ツイッターやコメントに感想もらえるとうれしいです。
この旅の前後、広島市内編と呉編も後日書きたいなと思いつつ。

それでは。

続きを読む

コミケ89 一般参加

お久しぶりです。
ながらです。

なかなか、記事の更新がない中、久しぶりの更新はコミケ89の話です。

2014年の夏コミから、ぶらぶらとコミケに行くようになりまして、今回は2,3日目に行きました。
今回はその中で、個人的によかった同人誌を3つ紹介したいと思います。
※そんなにたくさんは買ってないですよw あと、大手壁サークルは回ってませんので。

最初に紹介したいのが、「てつもえ」です。
サークル「虹の卵」さんの同人誌です。
 ⇒HPのリンクに飛んでもらうと分かりますが、昔ながらのシンプルなHPです。その中に、見本が見れるページがあります。

20160103_185359.jpg

鉄道好きの青年と鉄道好きの少女のボーイミーツガールです。言い方、少し古いかもですがw
シンプルなラブコメのストーリーで、鉄道好きでなくても読めるラブコメになっています。各話のなか、もしくは話の最後にその話で触れた鉄道の知識に関する解説があって、予備知識がなくても読めます。この解説がこの本の、いいところかなと。

表紙は別の方が書かれているのですが、中のキャラの絵が少し昔の絵柄になっていて、個人的にはすごく好みですw
サークル「虹の卵」さんのHPで、作品の一部や、最新刊の情報などが見れますので、気になる方はぜひ公式のHPに。

ちなみに今回、私が買ったのは総集編の1と2です。各総集編ごとに、4話づつ既刊の作品が掲載されていています。総集編の方が買う冊数が少なくなるのと、きちんと製本されているので、おすすめですよ。まだ、総集編の3はでていまでんが、単体では3に掲載される分は発刊されています。


次に紹介したいのが、「探訪路」です。
サークル「舞台探訪者コミュニティ」さんの同人誌です。
 ⇒HPには、舞台探訪コミュニティさんの紹介や、各種舞台探訪をさせている方のリンクがあります。

20160103_185608.jpg

アニメなどの舞台を探訪する人向けの総合合同同人誌です。
アニメの舞台を回る際に、ネットで「(アニメ名)×(舞台/聖地)」で、検索をかける方も多いと思いますが、その際に出てくるブログはこの舞台探訪コミュニティに所属されている方もものも多いです。
私自身もブログには多くの写真を掲載していますが、今回のVol.1の特集は「機材×探訪」ということで、舞台めぐりの際の機材特集です。私自身の撮影は大雑把なところが多いですが、どういう機材を使うのがいいのか参考になる本でした。

舞台探訪についてぎゅっと濃縮された一冊だと思います。


最後に紹介したいのが、「ちびねこちまぎゃらりぃ」です。
サークル「ちびねこプリンス/一ノ瀬いぶき」さんの同人誌です。
⇒HPは見当たりませんでしたが、ツイッター「@chibinekousa」で、掲載しているみたいです。

20160103_185645.jpg

Twitterで夜に見かける、#お絵かき60分一本勝負 などのイラストをまとめた同人誌です。私自身、艦これはアニメでしか見ていないのですが、非常にかわいらしい艦これのキャラクターのイラスト本で、ついつい買ってしまいました。すでに、ワンドローイラストレーションの1巻は売り切れで、増刷もないとのこと。2,3巻と新作の上記の写真のものを購入しました。

LINEの意識したイラストがどれもかわいらしいです。


以上で、コミケで私がふらっとよって購入した同人誌のおすすめ作品です。
虎の穴とかで、再販・委託しているのかわかりませんが、ぜひ次のC90に行く際の参考に。

それでは。
プロフィール

ながら

Author:ながら
旅行が趣味の社畜です。国内を休みがあるとたまにふらふらしています。

自己紹介などについては、
当ブログについて
をご覧ください。

アニ旅についてはこちら
をご覧ください。

Twitterやってます。
「ながらブログ@NagaraBlog」でブログの更新情報をツイートしてます。
ブログは不定期更新ですので、
フォローお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ 鉄道コム

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
ツイッター
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。